戻る                      

懇談会

 

 2011年度の懇談会は10月29日(土)午後1時30分から大会議室で開かれました。当日は約120名の

参加者があり、大変な盛況となりました。最初のプログラムは、「公民館で何を学ぶか」というテーマの講演会

では、公民館活動や生涯学習に造詣の深い大東文化大学非常勤講師の片野親義先生に話しをして頂きま

した。

 片野先生が全体を通じて強調されたことは、今の公民館活動では、カルチャーセンター的な利用の仕方

が目立ちます。公民館における学習の本来の目的は、学習や活動の成果を自分だけのものに留めるのでは

なく、広く地域や社会に還元することを目指したものでした ・・・・ どうかその原点を理解されて、これからの

学習活動を進めて貰いたいということでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       この講演会の後は、利用協からは、大掃除やロッカーのサークルへの貸し出しなど、また公民館からは、住民

自主講座の見直しの状況、施設利用について(特に予約した部屋が不要になった場合のキャンセルを確実に)

などののご案内、お知らせなどがありました。その後、出席者は部門別に分かれて、公民館活動に関わる課題

や問題などについて、話し合いをして頂きました。

                       

 戻る                       

                  

inserted by FC2 system